メンズ

試作品も作れる3dプリンター|各メーカーの商品を比較してみよう

ユーズド機器を導入しよう

複合機

購入するとどうなるのか

コピー機といえば会社で資料作成をする時使うものですが、これは新品で購入した時かなりの値段がします。安いものでも数十万円もの金額がするため導入する時にコストが高くなってしまうのです。そこで中古コピー機を購入して使ってみると良いでしょう。これは新品で買うよりも安価な金額で売っています。安いものだと10万円以下で購入できるものもあるので店頭に行って調べてみるといいでしょう。部署が複数あるときは部署の数だけコピー機が必要になりますが、これも中古を買えば安くすみます。メーカーの商品を安価に購入できるので高性能なものも手軽に導入できるメリットも強みです。基本的に年式の古いものほど価格が安くなっていますが、あまりに年式の古いものだと故障した時にパーツ交換できない場合もあります。なので買うときは比較的新しい中古コピー機を選定すると良いです。まとめて購入すれば割引をしてくれる業者もあるので、こういうところを使うと更に安いコストになります。中古と聞くと品質に心配があると考えがちですが、業者では買取後商品を綺麗に清掃して劣化している部分はパーツ交換も行うのです。アフターメンテナンスもしっかりしていて、業者独自の延長保証により末永く使う事ができる特徴もあります。保証期間はお店によって違っているため、できるだけ長いところがおすすめです。導入後は会社がある程度大きくなるまで使い続けていくのがよく、大きくなったときは新品の中古コピー機を使うといいでしょう。